大和先生のコラム 社内禁煙のすすめ2. メンタルヘルスへの影響

このサイトを紹介する

Check

仕事や職場における強い不安や悩み、ストレスを感じている従業員は年々増加しており、現在その割合は6割を超えています。そんなストレス社会において、喫煙をストレス解消の手段と勘違いしている人が、喫煙者だけでなく非喫煙者にも多くいます。
社内禁煙のすすめ メンタルヘルスへの影響 喫煙によって解消するのはニコチン切れによるストレスだけです。仕事のストレスも人間関係のストレスも喫煙によって解決はされません。

近年の研究により、喫煙はストレスを増加させ、うつ病や不安障害などの精神疾患の発症リスクを高めていることが明らかになってきました。※1 ※2
従業員の心の健康状態を良好に維持することは、本人やその家族、会社にとって重要なことです。企業の経営者は、従業員のメンタルヘルス対策としての観点から、会社全体の喫煙問題に積極的に取り組むことが求められています。

※1 Nakata, A. et al:Prev Med 46(5):451, 2008 [L20090910071]
※2 Breslau, N. et al.:Arch Gen Psychiatry 56(12):1141, 1999 [L20091016003]


ページ上部へ